月別アーカイブ: 2016年11月

彼女候補だったのに!躊躇したばかりに奪われた彼!

彼女候補だったのに!躊躇したばかりに奪われた彼!
私は肌の黒ずみでちょっとばかり前から悩んでいたのです。
理由は分からないけど突然脇が黒ずんでしまって治らなくなりました。
このせいで脇を処理しても酷い様子なのです。
黒いぼつぼとした肌が目立ちに目立って、私は脇が見えるような服をすべてタンスの奥底に封印しました。
でもこのときはまだ脇の黒ずみがまさかの事態を引き起こすなんて想像していなかったです。
脇の黒ずみはいつか治るだろうと思ったし、そんなに問題はなさそうに思えていたのです。
しかし私は好きな人ができて、その人に少し気に入られていました。私たちはイイ感じになっていて、彼女候補になれたと思ったのです。しかしそこで一つ問題が起こりました。
彼の彼女になるということは彼に脇を見られることだって絶対にあります。これをどうやって乗り切るかということに悩みました。
この悩みが私のチャンスを奪ったのです。せっかく私は彼の彼女候補にまでなっていたのに、脇の黒ずみを晒すのが嫌で彼から少し一歩を引いたタイミングで別の女性が彼にアプローチしました。そして私は失恋したのです。
あのときに踏み込めなかったことは今も後悔しています。私が躊躇していしまったせいでせっかくの恋人になれるチャンスを捨ててしまいました。今もやり直せるならやり直したいと思います。
現在はあまりのショックで脇の黒ずみを解消するために脱毛に通っています。
今なら絶対に躊躇はしないので、あの時をやり直したいという思いです。